なかなか快適、スパイク君。

spike11122202.jpg
 スパイクはことのほか満足している。対抗馬はトヨタのラクティスだったが、スパイクにして正解だったと思っています。やはり営業車なので、大型や長い車はダメ。小回りが利く感じが良かったし、のわりには車内は思った以上に広くたくさんの荷物を積み込むことができるし、ファンカーゴよりも20cmほど長いだけに安定している。結果、4DWにしなかったが何の問題もない。現在、雪が降ってはいるが、4本ともタイヤは雪用なので安心。トヨタからホンダに変えたこともなんとなく時代の流れだったのかなと納得しています。いやいや、いいですねスパイク君。

 って、自動車なんて走ればいいと思っている人間が新しい愛車の特徴を分析したところであまりリアリティーはない。結果、なんでしょう、「スパイク」という名前が一番気に入ってる程度かも・・・。