REAL STEEL.

real_steel001.jpg
 男が惚れるとなるとちょっと語感とニュアンスが難しいが、でも、カッコイとはちょっと違う、艶っぽい俳優というか体温があり(全員あるのだが・・・)、どこか憂いがあるってことでは、年齢のこともあるのですが、ヒュー・ジャックマンはストライク。M.デイモンはカッコイイがまだ10年先・・・みたいな感じ。それでそれで、この年末の期待したい1本は「ゴースト・プロトコル」ではなく、この1本だろうな。映画館に行きたいな、でも、年末はそんな時間がない場合多い(ってほぼ毎年このまま年が明けている。)ので、おそらく、DVD待ちだろう。お話的にも温かくどこまでも感動モードになれる一作だと思うので、余計な疑念や無駄な蘊蓄は捨てて素直な心で鑑賞に浸りたい、浸れる一本かなと思っております。

 もうすぐ、「SUPER8」のDVDが出るので、間違いなくDVDを購入してゆったりともう一度鑑賞したいです。年末の唯一の贅沢はDVD鑑賞かなという感じになってきましたね。皆様、年末の感じはいかがでしょう?