WOODBASS

woodbass001.jpg
 最近、新大阪で高原かなさんのライブを拝見してから、どうにもこうにもこれが欲しい。高校の頃に最初に練習した楽器はエレキベースだった。大学に入りエレキギターを弾くようになるが、それでも、世の中に存在している楽器で一番素敵でカッコイイ楽器はウッドベースだと思っている。さすがに高校生でこれを購入するわけにはいかずエレキベースにしたが、ずっとずっと、どこかでもしタイミングが合えばウッドベースを欲しいと思い続けてきた感じがある。

 で、かなさんのライブでもちろんかなさんのボーカルは秀逸だったが、気持ちが集中していたのはウッドベース。あのなんとも重く軽やかなディープでアナログな音色はたまらない。音楽は感覚。頭で考えるものではないということは言葉で理解しているが、なんせその道のプロではないから、素人レベルの思い込みとしても、ウッドベースはかっこいい。中古をリサーチしたが、¥30,000ぐらいから購入できるらしいぞ。まずは、練習用を一台手元に置いておきたい気持ちが次第に大きくリアルになってきている。