水の中の時間。

yuisan12030201.jpg
 で、こちらが優衣さんの作品。このクラシカルでアカデミックな世界観。自分自身がなかなか他人の絵に引き込まれることは数少ないが、このモノホンには引力がありました。ゴリゴリではなく、シャープに引き込まれる感覚です。リアルな作品の引力です。これはネット上やペーパーの複製物では絶対に表現できないリアリティーです。優衣さん、本日は、いろいろお話ができてとても有意義でした。今後とも何卒、よろしくお願いいたしますという感じでございます。東京のプロジェクト頑張ってください!

小柳優衣さんのWEBサイトです。http://yui-koyanagi.jimdo.com/