高校生が留学に消極的!?

 世界的に比較して、日本の高校生の海外の留学に対する意欲が低いらしい。理由は「面倒」「自信がない」ということらしい。留学をしたいという割合は46%でかなり世界的には低い数値らしい。そうなんだ・・・。留学という手法が目的になっていると「面倒」「自信がない」という結論になるのだろうし、危機感とモチベーションがあれば、留学という選択肢はとても魅力的に思える。

 とは言え、自分が高校生の頃は野球一色だったし、頭の中は芸大に行くことだけだった。とてもとても「留学」という選択肢をイメージできなかったかったのリアル。しかし、もし、それが選択肢として頭にあれば、イギリスかフランスに行きたかったかな。頑張れ、日本の高校生!