その一投、唯一無二の一投なり!

 その一投は誰にも公平に出会えるものではない。しかし、どれだけの機材と設備と環境を整えてもそれが舞い降りる保証などない。それは相手が自然だから、水の中だから、相手がブラックバスだから。何も分からずただ無心に投げた一投がランカーを引き寄せるかもしれいないし、渾身のベストキャストがそいつを呼び寄せるかもしれない。それは、人知を超えた魔法のような普遍の存在。だからこそ、その一投は古今東西・現在過去未来、その場所でそのタイミングだけに降臨する「魔法の一投」なのである。

 全てのアングラーはただその瞬間に出会うために在る。過去も現在も未来にも、ただ自分だけの「MAGIC-CAST」を追い求めているのである。

 これこそが太公望の夢に他ならない。