2012CG検定

gamen120419.jpg
 というのが開催されるらしい。内容は「CGクリエイター検定」「WEBデザイナー検定」「CGエンジニア検定」「画像処理エンジニア検定」「マルチメディア検定」という5部門があるらしい。その詳細を細かく見ていくとちょっとづつ自分自身の仕事と関連性がある。今更これだけのために復習予習をするつもりはないし、検定合格するために仕事の時間を浪費するこはできないが、ただ、なんでも我流過ぎる偏った知識の蓄積は自分自身非常に否めないので、基本的な部分をこの5部門の推薦教科書のような資料があれば、入手して再確認はしてみたいと考えています。これからこの分野にダイブしようとしている人ならば、このような検定は非常に有効だと思います。

 改めて自分がやっている仕事をこのように列挙されると、なんとなく、堅苦しいステレオタイプな人間に自分自身が思えつまらないしメンドクサイ。が、この世界に入りたいと願っていた頃の自分自身を想い出すと、間違いなくこの検定のためにテキストをチュートリアルに取り組んでいただろうと思いますね。検定を合格して修了書があってもそれは仕事もあるイコールではない現実もしっかり見据えて、トライすることだけでも非常に大きな意義があると思います。

 で、この検定の講師の皆様だってどこまで検定内容を熟知してることやら・・・。検定のための検定にならぬようくれぐれも。