お疲れ様でした!

ohnodamu120505.jpg
 この4連休、振り返れば、昨日だけがピーカン。これもチームサムライの底力だとも言えます。仕事でバスフィッシングという幸運にも恵まれているとは言え、やはり、事が仕事だけに神経を使います。防滴機能のカメラだとは言え、やはり、ずっと降っている状態でカメラを回すのはリスクが大きい。しかも、ビックフィッシュの映像と美しいこの時期のロケは映像データにしたい・・・となる。と、やはり、天気の神様と釣り場の神様を味方にする必要がある。これもラックが必要不可欠。で、昨日は待ちに待ったピーカンin大野ダム。いやいや、爆発!爆釣!とはいかなったですが、いい映像を納めることができました。チームサムライの皆様、ほんとにお疲れ様でした!

 このテイで、さらにサプライズ映像を蓄積させてください!

 で、トップシーズンに向けて、50、もしくは、60の映像も期待しつつ・・・。

comments

さすがにフルタイムとなると疲れますが、時間は昼まででノーフィッシュだったらのもっと疲れますね。
やはりこの時期は見つけるまでに時間がかかるのですねでも、BTOの大会の時よりも時間に余裕があるし獲得ポイントやキーパーのことなんか気にしなくてはいいので自由にやれますね。
やはり、やはり、やはり 彼はやりますな!
タフればタフるほど好きだと言うのですから大したもので、そんな条件下でも魚を見つける釣る、しかも同時にルアーまで絞り込めるのには感心を通りこし呆れますね湖でも海でも同じなんですが。

  • kuni
  • 2012年05月06日 14:13

凄まじいというかしなやかな鋼のような集中力。
そして、細かいデリケートな神経をその豊富な経験値から
自然に適用するアプローチ。それをまざまざと体感できた感覚です。
いやいや、ある意味、プロよりも芯が太いとも言える。
チームサムライの4番バッターですね。
今後のミラクル映像をちゃんとカメラで追いますので、
よろしくお願いします!って感じです。
私もいっぱい映像が確保できたら、
大野のテキサスを会得したいです。
楽しい楽しい。

comment form

(スギノのノギス にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form