合体技の弊害。

 「どんなものでも(複数の製品や機能を)統合するよう迫られることはある。だが、製品に妥協が生まれてしまうのであればそれは問題だ。妥協をし始めると、最終的には誰も満足させられないような製品になる。トースターと冷蔵庫を合体させることは可能かもしれないが、そんな製品は恐らくユーザーに満足を与えるものにはなり得ないだろう」とクック氏は言っている。そもそも技術の進化が人間の生活や文化にどのような影響を及ぼしたかを細かく分析すると、「便利」だと捉えてることは、本質的にどう便利なのか?という疑問に辿りつくような気がする。

 これも最近デジタルコンピューターを創造した技術者やアルゴリズムの開発者の書籍を読んでいることからスポイルされた考えなのですが、便利は実は便宜上の感覚であり、効率化されていると意識しているように思えて、実は、その「効率化」を意識させることがデジタルコンピューターの目的であり、さほど、「生産的な効率化」は実現していないのではないだろうか?という仮説である。あらゆるデジタルデバイスに言えることですが、インターネットが提供してくれる情報を懐疑的に捉えると、その情報の価値は実はいろいろな意味でFAKEの連続なのかもしれない。本質的な情報の価値とは誰でも入手できる情報ではなく、「誰でも入手できない情報」にこそ価値があるという視点である。それを明確にするために、インターネットやクラウドが進化し続けていると捉えると、どこかSF映画のプロットのようですが、非常に現実的なパラノイアに陥る。

 昔のテレビアニメで、ある特長とある特長を合体してより強いロボットに!という発想と現実の世界での合体ネタの二つの山の間には想像以上の深い谷が存在するような。

 で、それらを「弊害」と読んでしまうには語弊があるだろうが、逆に「無害」「無価値」と言ってしまえるような実態だったら、ちょっと寂しい。まぁ、そんなことはないだろうが・・・。

comments

変身して弱くなるヒーローっておかしいね。何だか人間っぽい。デジタルコンテンツが如何に発展しようとそれを駆使するのは人で、気持ちのつながりがなければ成り立たないですね。

  • tanagura
  • 2012年05月10日 18:37

コメントありがとうございます。

ヒーローについてご精通しておられるのですね。

ガンダムって何が動力源なんでしょうね?

原子力だったらちょっとリアルで引きますね。

デバルさん!

  • khuz
  • 2012年05月11日 08:45

comment form

(スギノのノギス にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form