これがエイトノット。

8knot_rope.jpg
 これはクライミングの際のロープの結び方の基本の基本「エイトノット」。ロープやラインの結び方については世界中に3000種類以上あると言われ、それぞれの素材や目的に合わせて結び方が開発されているのですね。基本を覚えればあとは興味がなくなることが多いのですが、目的がルアーやフックを結ぶためやクラミングのロープの結び方となると、釣果や自分自身の命に関係する重要なスキル。これは目をつぶっても結べるようにしなければいけないのです。で、ロープというアイテムについていろいろな目的がありますが、クライミングショップに行くといろいろな太さのいろいろな素材のロープが1m単位で売られていました。これはちょっと刺激的。本格的なザイルはまた揃えるとして、20mぐらいのロープをいろいろコレクションしたくなってしまったぞ・・・。やっぱ、アナログツールはいいわ。