中国について。

 中国の文化や歴史、生活スタイルについてリサーチしているが、改めて、その大きさに驚いている。それに言語についても生活様式についてもどこか日本のルーツを感じることもあり、ひとつひとつがとても刺激的である。中国史について論文を書くわけではないので、徹底的なリサーチではなく表面的なリサーチになってしまうだろうが、やはり、ひとつの作品を創るために必要なアプローチである。で、まずは、中国語ということになるが、これまた、なかなか刺激的である。いろいろ日本のメディアでは中国に対していろいろな側面を切り取っているが、さてさて、その中のどの部分をチョイスすればいいのか・・・。結局、インターネットでも書籍でもメディアでも誰かの意志を介して得た情報だから、色がついてる。無色透明な中国の色を感じたいと思えば、行って暮らす必要がある。さてさて、この部分をどうするか?ちょっとガチで中国の今や基本的な歴史や経済観念について知りたいと思っているが、どこをどうリサーチしていいものか?いいアプローチの方法を知っている人がいたら教えてください。って、これではダメなんだろう。自分で動くということが大切なのでしょう。集中して中国のディテールを集めよう。

comments

色々買ったけど、『超簡単 まんが中国語』が一番使えました。

  • Hugh
  • 2012年08月16日 12:07

そんなオススメの逸品があるのですね。
リサーチしてみます。
ありがとうございます。
行って、話するのが一番早いのでしょうが、
何分、0スタートなので、予備知識を入れておきたいかなと・・・。

ところで、中国のこと、ちょっと教えてもらえますか?

comment form

(スギノのノギス にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form