三平女子とな・・・。

 未婚の女性の一番人気は「三平」らしい。決して釣りキチ~のことではない。年収もルックスも性格も「平均値」が理想らしい。昔なら、高学歴でルックスイケメンで性格はエトセトラだったのがどういう変化だろう?現実を知ったのか、相対的に物事を捉えるように自嘲しているのか、そういうリミッターが本末の正解だとその経験から学んだのか?まぁ、高学歴で高収入っていってもどこから?となるわけで基準はふわふわしていたのと同様に「平均値」といっても多種多様。「私、三平女子です!」と言い切っている人が未婚の中に50%いるということを世情的にどう捉えればいいのだろう。結婚していない男性にしてみればハードルが下がったと捉えるのか?それでも、高学歴高収入のトラウマを引きずるのかみたいな。いやいや、種の存続の本能を適正にコントロールするのは難しい難しい。っても、これが人間の存在価値としての本丸ですから、人生のパートナーを見つけていない人はいつの時代も同じ。霞を喰って精神世界で昇天したいならそれもいいが、そこにリアルはない。そこに価値を発見しようとコロンブスも頑張ったが、結局、その結果、無意味な血が流れたわけだし、亜種が規定された土地の上で種を存続させるという欲に慣習や文化を混在させて「人生の意味」なる幻想に依存することは簡単。しかし、ネットの世界同様、そこの情報の薄さ軽さが残念!と見えている人は五感を奮い起すべきだろう。戦略も空想・妄想・迷走のうち。自然との関わりにリアリティーを得たいのなら、絶対ではなく相対であるべき。

 世の中の「三平女子」が実は一番本能に忠実なのかもしれない。で、「三平男子」はどこにいる?ミラーニューロンをフル稼働してリアリティーを得たいものです。既婚者でさえ、実は一夫多妻の幻想に本能の矛先を迷っているはずだから。まぁ、慣習が二股三股のリミッターになっているうちは文化も歴史も安泰だろうが、これが崩れると、日本人は新しい変容を受けれなければいけないだろうな。本能に正直にありたいが、郷に従うのもまたオツなものであることも人間は知っている。