ひさびさに月9全11話を制覇。

rich_poor_gazo001.jpg
 何年ぶりにか月9のTVドラマ「リッチマン、プアウーマン」に集中できた。この前これほど興味を持てたドラマはさて何だったか?と忘れるぐらい今回はドストライクでしたね。まぁ、IT関連のお話だったことや、主役の二人がなんともはまっていたのがその大きな理由です。さらに、脇の皆様も金閣銀閣レベルのいわゆるメンドクサイ脇の人達ではなかったのがモノガタリのスマートさをより強調していたのだろう。メンドクサイ脇の人が一人いるだけで話のテイストが濁りますしね。

 という意味で、第1回目から通して第11話までなかかなのペース配分でした。後半3話ぐらがちょっと巻いていたような気がするが、それでも、それまでのアップダウンがしっかり効いていたように感じています。後味のいい最終回でした。しかし、テレビドラマの最終回を観たっていう記憶もここ5年程は数本だったので、改めて「テレビで毎週チェックする物語」の楽しさを堪能しましたね。

 とてもしっくりする話にテンポと主役の二人のノリがビシっとマッチしていました。良かった良かった。

 しかし、次の月9は、いわゆるメンドクサイ感じ。だから、間違いなく完璧にスルーですね。