集中力とは?

 最近、自分自身の「集中力」ってどうなんだろうと考えてみる。子どもの頃の集中力、学生の頃の集中力、社会に出た時の集中力、そして、現在からの今後。子どもの頃は自分自身が好きなことには集中力があったが、勉強は?という程度だったような記憶があるし。とはいえ、「勉強は?宿題は?」という言葉に反応してやらなければいけないことという認識の元、勉強に集中をしていた記憶もある。遊びとなると、野球や釣りがそれなりに。しかし、集中力とその成果・結果の相関性は一貫して変わっていなような気がする。自分の中にあるテーマと集中するターゲットの相性次第でこのレベルは上がりも下がりもし、結果、その成果は比例している。学生になると「勉強」というテーマで結果を求められるし、自分自身でも目標設定をするから、その結果に向かって集中する経験の中で、自分自身のIDを確かめる。そこには失敗も挫折も成功も達成感もあるからこれらを総じて「学び」と称する。しかし、社会に出ると社会からの期待、会社からの期待、同僚からの期待の中で、このIDのベクトルを模索することになり、それまでは、自分自身のためだけ、親や学校の先生の鼓舞からの目標設定だった集中力のターゲットが社会という大きな括りになる。この時、恐らく、迷ったはずであり、社会に出て仕事をするということは、いろいろな期待に応えることであり、総じて引いてはそれが自分自身にフィードバックするというルーティーンで子どもの頃、学生の頃にはないIDを得る。

 さて、社会に出てこのIDはどのように変容するのか?現代は複雑多様になったと誰かが言っているし、メディアの源流の人間はその声を誰から聞いて言葉にしているはずだから、恐らくそれはループしてきた社会の声だという仮説が成立する。しかし、そもそもそれらは単純ではなかったはずだし、社会の規範が回り回って自分に還ってくるという仕組みもさほどのリアルさはない。誰のためにという価値観が失われた時、人間は指針を失う。仮想現実という価値観の中で電子コミュニケーションの是非が深刻化しているようにも見受けられるからこんなことを必然的に考えてしまうんだろうが、これらの現代社会の構造は人間の集中力を分散させようとしているのかなと、ふと、考えてみた。なぜ?何かから?どのようにして?は限定できないが、過去の歴史から人間のIDが確立されて、集中力が高まり過ぎると、都合の悪いループが潮流が起きやすくなるからかな?とさえ思う。このループが生産的なら、仮想空間にこのベクトルを分散させずとも、進化のスタイルはあったはず。購買が生まれるパンドラの箱的にその価値感を賞賛し過ぎるあまりの現代の精神疾患と、まぁ、こんなテイの記事を読んだ。文脈はこんなに歪んではいなかったが、独自の曲解をするとこうオチる。

 WHOが発表した世界の精神疾患「鬱」は全世界に3.5億人いるらしい。何をどう調査して3.5億人と言っているのかは読みとれなかったが、70億人中の3.5億人が「鬱」なのである。「鬱」を集中力というベクトルで分析すると恐らく低いはずであり、分散しているはずである。一つの価値感、一つのIDに辿りつけず、ループする社会構造の中で自分の立ち位置が見つからないのである。だから指針を失い、ベクトルが下がるのだろう。ある企業では従業員の中の35%は「鬱」もしくは「予備軍」だと規定されているというリアルな話も聞いた。とここまで洞察すると、決して「鬱」も悪くないのかもしれない。自殺するほどヘビーでなければ、どこか感覚が一部麻痺している状態は、ある意味、ある側面でフラットな均衡を維持できているとも捉えられなくない。

 人間の歴史で「集中力」が高まり、結束力が生まれ、団結力が高まるとき、必ず、大きな歴史的な「争い」が起きているという事実もある。それを「学んだ」人間がそうならないために国民の「集中力」を分散しているという仮説、なかなか、的を得ているような気がする。これが錬金術ならば、メディアはそれを適用するだろうし、それで、個人の利益が保護できれば、資産家もYESとなる。この構造が半永久的に「幸福論」と賞賛されるならそれもまたひとつの正解、だと考える人が多いのだろう。

 で、自分自身の今の集中力はどんな感じなのか?高まっているのか、分散させられているのか?淀んでいるのか、至高が見えているのか?エースの言葉重い。「海賊の高みへ・・・」と。イタチも重い言葉を残して昇天した。もうすぐ009のリメイクも公開される。たかが漫画、されど漫画。ふと、気がついたら、漫画のことばかり考えている自分がいた。このベクトルがモチベーションがノウハウがテンションが仕事とシンクロした時に自分自身の集中力がMAXになることを知っているから、仕事に集中し始めると、頭がたぶん、「漫画脳」にリンクするのだろう。ドキドキワクワクを学んだことを目の前の仕事に適用することが、一番いい状態なのかもしれないですね。どうですか?山梨の相棒様?