FIRST BLOOD

dvd_first_blood.jpg
 「最初に仕掛けたのはどっちだ!」という石を投げているわけですが、ベトナム戦争をどう捉えるか、あの頃(30年前)は18歳だったから平和な日本では実際あまりピンと来ていなかったように覚えている。しかし、戦争という出来事を日本人の若僧として捉えて正義とは何か?ということぐらいは考えていたように記憶している。この映画はベトナム戦争ではあるが、第2次のあと、これと同じぐらいの悲劇がこの国でもあったのだろう。悲劇は教育という形式でキレイにデフォルメされ、国家の威厳だけが体裁を整えられ僕達私達の未来だけが美しく掲げられていたからだろう。昨今、反日のそれをこの年齢になり思うことが多い。世界の歴史はつまりそういう風に地球の至る場所で繰り返されている現実をしっかりとDNAに焼き付けておかねばならないし、心にも刻む必要がある。

 この映画の製作にはスタローン自身も少し関わり、脚本にも携わっている。つまり、肉体アクションスターの地位を築けたから映画「FIRST BLOOD」が存在するわけではなく、この映画に関係する多くのクリエイターの想いがあったからこそ映画作品として世の中にリフレクトしたのだ。そういう意味でこの映画はいつかこういうタイミングで手元に置いておきたいと思っていた。ノーマル版でもよかったのですが、幸運にもスペエディに出会えたので本日購入。いつもずっと、「FIRST BLOOD」というフレーズは頭のどこかにあったからこうして手元に来ると心が少し熱くなります。

 「映画」を「映画」としてではなく、スタローンやこの映画の製作に関わった人達の「想いの結晶」と捉えると、私自身も私自身の結晶をそろそろ創りたいと熱くなります。

comments

確か、ラストシーンは「これからどうするんだ?」とい少佐の問いに、後ろ姿で「日々を生きます。」
だったと思います。
僕もいい仲間と素敵な結晶を作りたいと計画中です。

  • kuni
  • 2012年11月15日 07:24

いい仲間って最高ですよね。
そのためにも自分自身を限界まで広げようとする
努力が必要です。
「解散します。」が決意表明になるような人間に
誰が魅かれるでしょう?
引力のある人間になりたいですよね。

  • khuz
  • 2012年11月15日 08:34

comment form

(スギノのノギス にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form