熱いなぁ~。

 いやいや熱い。彼ら彼女達は熱い。この熱さ、なかなかのものです。いやいや逞しい逞しい。この感じこの感じとてもいいっす!お互い学生とクリエーターとかっていう立場ではない、求める人と与える人。さらに、与えながら求める感じがこうも見事にマッチするコミュニケーションは身体も心も熱くなる。やはり、年齢を重ねるたびに確実に蓄積している何かと引き換えに整理しようとするベクトルが本来それらにあった熱を少しづつ冷ましているんだ。気がつかいないうちに結局ルーティーンで物事を考えてセオリーでオブジェクトを見ているんだ。何とかしたいと心の底から願うならやはり新しいフィールドにダイブしなければ今の自分に気づかないまま時間を無駄にすることになっているんだ。気がつかせてくれるのも気がつくのもタイミングひとつかもしれないが、そもそもの部分で臨まないものは触手の方向さえ定まらないのだろう。だから、それが定まればあとは伸ばすか否か。で、伸ばすと決めたなら伸ばすと決めているなら、余計なことは考えない。熱を感じる方向に手をかざそう・・・と。すると、やっぱそこには熱があるんですね。いくつになってもそういう状態でいたいと思うひとときでした。いやいや、結果こちらが「ありがとう」である。楽しい楽しい。

comments

ハイっ若者は熱いですね!昨日は若者と琵琶湖に浮きました。
年の差は17歳、でも同じボートの上でロッドを振ると気持が高ぶります。
彼の練習も兼ねながら僕に魚を触らそうと225馬力のエンジンフルスロットルでポイント移動してくれます。
魚が釣れる釣れないは2次的な事、一緒にロッドを振れる幸せがをヒシヒシ感じる素敵な時間でした。
長谷川さんのブログで僕の大野の53センチが紹介されてます。
マジキャスブログのアドレスも、う~んいい感じです。
明日は一人で大野に浮くつもりです、谷さんにはしっかり挨拶しておきますので。

  • kuni
  • 2012年11月09日 21:27

谷さんによろしくです。

  • samurai
  • 2012年11月10日 08:08

comment form

(スギノのノギス にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form