青い像!?

book_aoi_zou_gazo.jpg
 「思考を変えれば、一瞬で幸せになれる。 満足したり、幸福を感じたりするのは、頭の中の状態に左右される。あなたが何を考えるのかということが、健康や人生の充足感に決定的な影響を与えるのだ。
本書であなたを“思考の世界"へと誘うのは、ドイツでマインド・リーダーとして活躍するトルステン・ハーフェナーと、医師で健康のエキスパートであるミヒャエル・シュピッツバートだ。 医学博士による思考についての医学的な考察とマインド・リーダーの体験を組み合わせながら、思考を自由にするためのトリックやメソッドを紹介する。 シリーズ50万部突破『心を上手に透視する方法』の著者による、待望の最新刊。」という書籍。

 「思考の世界」とは?一足飛びにプロメテウスに乗って異星を訪ねるか、万象からのサインをひとつひとつ紐解くか、現存するブレインとビックデータからその答を導くか。いろいろアプローチがあるだろうが、ここまで捻じれた絡みあった思考の世界を誰かが紐解くということは恐らく不可能だろう。もっともっと高いところで最高の高さから俯瞰しなければその全体像を見ることはできないだろうし、マントルぎりぎりの深度までマリアナの深度まで深く潜ればDNAに書きこまれた思考の世界のスイッチが自動で起動するかもしれないですね。1Gで進化した生物だから、結論は常に1Gなのだろうと思います。地球の中心で愛を叫ぶなら364万気圧で5500℃で生命を維持する必要がある。

 さて、「青い像」とは?