クラウド・アトラスか・・・。

Cloud_Atlas.jpg
 まだ、テレビのCMしか見ていないが、さて、どんな映画なのだろう?できるだけできるだけ、情報は少ない方がイメージが膨らむし、映画を観る前に余計な情報は入れないようにしているが、気になればなるほど、想像が勝手に暴走する。少ない情報で想像の暴走が止められないぐらい、気になるということは何か理由がある。その理由が結局、想像力の核になるということ。つまり、逆に言えば、それを形成させる工夫というかアイディアというかIDを持っていれば、ひとりひとりの想像力に訴求できるスイッチを入れる事が出来るという仕組み。これはどれだけスマホが快適になろうが、タブレットが薄く、回線が高速化されようが、全て頭の中で起こっている変化だしそれぞれのポテンシャルだからニーズとして変容しにくい、コンテンツとして地肩の必要な取り組み。昨今、技術の進化、情報の飽和がもたらした混沌を混沌のままに保留以上手がつけられない人はそこがとりあえずの休憩ポイント。でも、先が見えているならば、まだ、足が動くならば、休憩せずに歩を進めた方が足は逆に動く。

 「クラウド・アトラス」。DVDが出たらチェックかな・・・?