携帯・スマホ 心がけたいこと!?

 特にビジネスの現場で「携帯」「スマホ」の使用上の注意が大々的に日経新聞にメイン記事として掲載されていた。まず、なんでやねん!

 「会議や商談中も出しっぱなし スマホを机の上に出しっぱでチラチラと目をやりながら話をすると、仕事に集中していないと相手が感じる場合もある。」あたりまえやん!幼稚園児にお行儀のお話から始めるようなレベルだぞ。

 「無許可で写真を撮る カメラ機能はメモがわりに使える。だが、会社には撮影不可のものもあり、セキュリティーに対する意識が低いと思われかねない。撮影する前にはまず確認を」って、そんなこと・・・まで。

 「いつも手にもって話す いつでもスマホを持ったまま話す人がいるが、大事な取引先との商談の場では自分の話を軽視していると見られていることも」見られる見られないではなく・・・。

 「紛失は会社の信用問題に 取引先などの情報が入ったスマホを紛失すると、個人の問題だけではく、会社の信用にかかわる。日頃からパスワードでロックをかけたり、端末の位置を検索できるサービスを利用したりしておく。」いやはや、これはどんな時代の幕開けか!?

 私は次携帯を買う時は、折りたたみ式ではない、スマホではない携帯電話を買うつもりだから、こんなことは当然のこと以前に・・・。いや、他人は他人、自分は自分が今の時代のテッパンテッパン。

 時代に乗り遅れてもいいから、モラルの電池切れにならないように心がけたい。