どうなる「最高の離婚」。

 面白い面白い、テレビドラマ「最高の離婚」は最高です。物語が安定している上に、心地良いスピード感は秀逸です。ここ10年でピカイチかもしれないですねって、そうそうテレビドラマを見漁っているわけではないですが、逆にその程度のドラマユーザーにして面白いのだから、相当面白いってこといなるんじゃないでしょうか。歴代のテレビドラマと比較しても、数字を持っているタレントや俳優が登場しているから面白いというテイではない。まったく、実力派のドラマのドラマによる心地良さとでも言うのか。最初は4名の旬な俳優・女優さんが登場して・・・と受け止めたし、設定も力が抜けていて楽しい。それに、脚本がいいから全然素敵。しかし、第10話を終えて、次が感動の最終回として、このドラマを確実に牽引しているのは明らかに「瑛太さん」であるとあらためて(当然?)感じる第10話でした。

 で、最終話はどうなる???ここまできてまだ視聴者に「どうなる?」と思わせる脚本家が凄い。すでにチェックしているのですが、書籍があれば買おう・・・。