5%以下!?

 「ゴルフ場でスコア集計を依頼されたデータを集計すると、100切りのゴルファーは全体の概ね20%だそうです。90切りの割合は多分5%は下回るしょう。感覚的に100切りの難易度は、ちゃんと上級者またはプロに習いながら週一平均でちゃんと練習して10ヶ月から1年程度、90切りは100切りと比した難易度は比べものになりませんし、練習量による個人差が大きいとは思いますが、同様のペースで練習したとして平均的には3年程度かと思います。ただし平均スコアでそれを達成するのはプラス2年は必要だと思います。」という記事があった。なるほどなるほど。確かにそんな感じですね。

 私の知っている人で10年以上ゴルフをエンジョイしているが、まだ「100切り」を達成している人は少ない。別にプロじゃないんだからそれはそれで楽しいと思いますが、でも、やはり、ゴルフを始めた以上は、「100切り」というのは永遠の目標のようです。まぁ、ゴルフ場や専門誌のアンケート結果だからどこまで信憑性があるかは不明としても、やはり、アベレージゴルファーの80%近くは「100」を切れていないようです。さらに、「90」を切った人となるとその割合は5%以下となっている。私自身はまだたった一回切っただけなので不安定なものだろうが、これらのデータは少なくとも毎月1回はゴルフ場に行っている人達だから、私のようにゴルフは好きだけで毎月1回などとは程遠く、よくやっていた頃でも1年に5回が最高なわけで、それで90を切ったのだから、まぁまぁかなと・・・。

 次はさらにより80に近いスコアを叩き出してみたいと思っています。季節も温かくなりましたし、そろそろ行きたいな・・・。