3人の魔女か・・・。

 なるほどなるほど、近代には3名の魔女がいたのか・・・。

 書籍「137億年の物語」を昨晩読み終えた。なんとも量感のある読後感である。

 ビックバンから3.11まで、137億年の歴史が何を意味しているのだろうか。

 非常に壮大な物語だった。

 やはり、いろいろな世界観が少し変わったような気がしています。

 その後に読み出した「青い象~」にスムースに繋がっていく感じがなんとも痺れた。