じぇじぇじぇ!

 そろそろ流行語大賞の候補がいくつか浮上してきている。「お・も・て・な・し」もメモリアルなフレーズだし、「今でしょ!」も混迷の時代を見事にいい意味で切り裂いた。中でも、テレビドラマ「あまちゃん」の「じぇじぇじぇ!」はなんともいい響きだ。

 今年は特に猛暑からのゲリラ豪雨に先日の台風と3.11からか大震災からなのか分からないが、リーマン意外の天災による震撼が日本を絶え間なくタイトに攻め続ける。耐えることに対してポテンシャルの高い日本人でさえこの天災の疲労は相当蓄積している。経済と天災がここまでボトム感に襲われ続けると、もう、いくらタフな国民でさえ思考経路を失う。「頑張ろうニッポン!」では頑張れない。2020年、ぜひとも東京にはハネて頂きたいが、それまで霞を食べて暮らすわけにはいかないので、ヘビーなアクシデントもハプニングも「じぇじぇじぇ!」といなしたい。