クランクベイト見参!

crankbait131120.jpg

 なぜ?10年以上も封印していた心の玉手箱を開けたのか?この箱はもう開けないと決めたのに。自分のスタイルを崩してでも手に入れないといけない狙いが見えたから。自分のスタイルでやり切ることも大切で楽しいのだが、状況の変化が確実に見えているのに、小さいスタイルに固執している自分がとことんカッコ悪かった。言葉ではなんとでもなるんだ、その場所で、動いて、フィールドの変化が見えたなら、不細工なこだわりは捨てるべきなんだ。

 狙いはひとつあの白い台の上に立つことのみ。