方針。

 勝海舟がこんな言葉を残しているそうだ。「人はよく方針方針といふが、方針を定めてどうするのだ」と。つまり現代はそういう時代なのだ。温故知新、どんなにインターネットが浸透し、各種デジタルデバイスが進化しようが、変えてはいけないことがある。いや、変える変えないではなく、変わらないものがあるのだ。それを変えるためにどれだけ高い大義名分を装備してもこの山は動かない。つまり、方針とはそういう存在でなければならない。と、勝海舟は言いたかったのかもしれない。