チェスの棋譜。

 歴代の国を代表するようなチェスのプレイヤー達の棋譜には何が刻印されてるのだろう。到底、世界レベルのイマジネーションや戦略が生まれたルートを全てトレスすることはできないが、その気持が少しでも興味として芽生えたなら、そのことに気持ちを向かわせることも大切だ。何がどう連動して勝利に繋がったのか?その方程式は複雑であればあるほど輝くのだろう。何が輝いていると捉えるか?はそれぞれ自由だが、私は自分自身の中にある素養や鉱脈の輝きだと捉えている。「自分に勝つ」と言ったフィッシャーの言葉は重い。その言葉を簡単に自分の中から生み出せそうにはないが、その努力は怠りたくはない。この世は全て勝った者がルールを決めているとしてもだ。