砂丘に飛ぶトンビ

tottori_sakyu140425.jpg
 初めて訪れた鳥取砂丘だが、特にコメントするような特筆に値する魅力はなかった。イメージが先行し過ぎるって諸刃である。ふと砂丘を下りながら見下ろすと低いところを砂丘の風をうまくつかんでトンビが飛んでいた。鳥の目には人間はどのように映っているのだろうとか考えながらイオスのシャッターを押した。長浜を午前3時に出発して鳥取砂丘に到着したのが午前8時すぎ。早朝の5時間は疲れました。