五十肩

gojyuugata140501.jpg
 まさか、50歳になって、いきなりこのタイプの洗礼を受けるとは・・・。どうも3月ぐらいから右肩が調子悪かった。懸垂したり壁のボルダーにぶら下がったりしていたから、少し肩の腱を痛めた程度だろうと思っていたが、右肩を下にして寝ると痛かったり、とっさに右手をひっこめたりすると軽く激痛が走る。あれ?これは、いわゆる五十肩か?と。まさか、そんなことになるとは想定外だった。身体の老化は誰にも止められないということ。ならば、一日も早い復活を願い漢方薬に頼ることにした。これで復活してほしい。まぁ、バス釣りにも山登りにもゴルフにも五十肩は関係なさそうだし、やんわり挙げればまだ右手は上がるので、さほど重傷でもないと自己分析している。ただ、右手一本でボルダーにぶら下げがるのだけはやめておこう。早め早めの対応で五十肩を払拭したい。