ロビンの自殺

 生命感溢れる演技が魅力的だったロビンが自殺した。原因はうつだったらしい。アルコールや薬物に依存していたと報道されている。「レナードの朝」で不器用な医師を演じながら生きることの大切さを全身全霊で演じていたロビンが。あれだけの名優なのに、人はかくももろい生き物なのだ。ただ冥福を祈る。