映画「インターステラー」

interstellar_mov.jpg

 まだ、何も詳細は知らない映画ですが、このビジュアルを見ただけで嗅覚が反応してしまいました。恐らくいい映画だろうと。予備知識や情報を限りなく0の状態で何を捉えることが現代は難しい。簡単に情報が得られてしまうからです。危険やトラブルを回避するためにはこの仕組み、非常に有効だと思うのですが、何からなんでも知りすぎて、というか、別の人の主観や捉え方や解釈を知ることが嫌いです。できるだけ対峙する対象と自分自身の間に何も余計なフィルターや媒体が存在してほしくない。

 簡単に入手できる情報はそれだけの価値しかないからです。どれだけ巧みな評論でさえ、実態となる対象の本質を伝えることは不可能なのですから。