2015年の僕。

nenga2015.jpg

 ということで今年の年賀状。50歳になり何事も落ち着いて冷静沈着に謙虚に、年令相応にやるべきなのでしょうが、本質の部分では「ちょっと前のめり」のままで行きたいと思います。若い頃の老婆心や蛇足やフライングはしないできないとしても、ちょっとだけ前のめりの前傾姿勢で進んでいきたいです。まぁ、どっちが前か自分で決めるしかないのですから、相棒がいて、パートナーがいて、ライバルがいる以上、どんな些細な勝負もおそろかにすることはできません。じっくり熟考することも大切。しかし、考えすぎは成果物を鈍化させ致命的な敗因になることも知っている年齢なので、「冷静・謙虚」と「前傾姿勢・勇み足」を天秤にかけ、微妙なバランスで2015年というブレードの上を駆け抜けるランナーでありたいです。