映画「LUCY」

lucymovie_gazo.jpg

 映画「LUCY」が16日DVDレンタル開始だったので昨晩、期待を膨らませながら観ました。映画公開時の評価はあまり高くなく、例えば「ストーリーに無理がある。」などというコメントが多かった。映画告知用のチラシの情報からも強烈な設定のヒロイン像だとは推察していたが、結末が抽象的で概念的になるのはテーマと設定が仮説だけに仕方ないとしても、あまり高い評価は見当たらなった。さらに、ヨハンソンの過去の映画を観ると、どうも彼女の美貌やルックスに依存する傾向にあったことも否めないしなどと期待と不安があった。
 しかし、結果、エンドロールが終了するまで映画の余韻を楽しむことができました。
 「脳が100%活性化する」というイメージをこのような映像と物語の展開で体験できて、とても満足でした。このDVDは「買い」です。