新社会人。

new_syakaijin.jpg

 新社会人の皆様が新しい職場での希望に胸をふくらませていることでしょう。不安と期待の混在した複雑な心境なのでしょう。これまで学校で得た知識や経験を糧に各自のポテンシャルが試されるのでしょう。頭で考えれば、気負わずニュートラルに冷静に沈着に謙虚に軽快にという言葉が数珠のように連なって心の中に呪文のように浮かんでいることでしょう。失敗を恐れず大胆に若者らしく大きな目標に向かってなどと、50歳のおやじが考えることなどさて置き、現代の若者達はときに冷静に、ときに情熱的にこの社会を分析・洞察しておられることでしょう。だから、おやじもこの季節には冬に蓄積したガスを抜くべく、何歳になってもリセットできる体制をkeepしたいと自身を無理苦理、発奮・高揚させています。固執するのも簡単ですし、経験だけに重点を置き後ろ体重になることも簡単です。しかし、春なんだから、気持ちも身体も発起し前体重にしようと思っています。
 学生の頃は何かと複雑な優劣のモノサシにさらされ数値的な比較に一喜一憂、喜怒哀楽が多かったことでしょうが、社会に出ればベテランも中堅も新社会人も同じステージ上でフラットです。最後はポテンシャル勝負の世界なのですから、その覚悟さえあれば渡る世間の鬼たちからいい評価が得られ、気がつけば自身がたくましい鬼になっていることに気がつくでしょう。いつもこの季節は新宿のドアーズのドアの前に初めて立った日のことが思い出されます。