A4モノクロレーザープリンター

mono_printer150403.jpg

 最近購入したキャノンのモノクロレーザープリンター。カラー出力は他にもインクジェットやA3Wのレーザープリンターや複合機があるのですが、ちょっとしたWEBサイトの参考ページや受信メール、そして、添付データなどを確認用にプリントアウトするのには小型のレーザープリンターが有効です。大型のレーザープリンターやインクジェップリンタートは、やはりカラー出力が基本だから1枚あたりの単価が高い。これらに比べてこのモノクロレーザーの1枚あたりの単価は20%程度です。印刷速度も速いし黒色だけだから綺麗だし、なによりもこの本体価格が¥8,000前後なのですから、ありがたいありがたい。
 文字データもモニターではじっくり確認できないし、いや、モニターでじっくり確認すればいいだけの話なのですが、やはり、ここは一旦、プリントアウトしないと実感がないのです。この仕事上の実感が意外と大切・重要で、用紙にプリントアウトしていれば、期日を手書きしたり、メモをそのプリントアウトに直接書き込むことでしっかりした自分用の資料になる上、頭の中にしっかり記憶できるというメリットがある。モニターのチラミで仕事上の確認作業を済ますことは非常に危険です。
 やはり、デザインという仕事のプロセス上、安価にプリントアウトする環境は整えておくと非常に有効かつ便利です。このプリンターとてもいいです。