マーフィーの法則

books150419.jpg

 22年前に買った本。デザインの仕事の醍醐味に取り憑かれた頃、ちょうどこの法則に出会った。この曖昧なようで真理のような法則、科学のような宗教のような文学のような哲学のようなこのテイストに、今も取り憑かれている。

 「失敗する可能性のあるものは、失敗する。」か。

 何故、このテイストは古くならなのか、最近、少し分かったような気がします。