Self-confidence, have groundless.

 山頂が見えている、しかし、ルートが見えない。これは非常に不安な状況です。安全ルートが情報としてない状態だから、どんなリスクが行く手を阻むか予測不可能。しかし、山頂が見えているのだから、登るためのルートを切り開くことができれば、頂きに立つことができます。根拠はないけど自信がある状態を「無謀」「楽天的」「考えなし」と他人に思われても、自信があるのなら登り始めればいい。岩肌の登り方、雨風の対応策、熊の撃退方法、なんでもその場に出くわさないと起動しないテクニックがあり、困難なケースを乗り越えてこそ本物のテクニックが身につくというもの。