チェンソーアートin前坂キャンプ場

maesaka15050501.jpg

maesaka15050502.jpg

maesaka15050503.jpg

maesaka15050504.jpg

maesaka15050505.jpg

maesaka15050506.jpg

 昨日(5日)は福井の前坂キャンプ場に行ってきました。今回で第2回目の「チェンソーアート」のイベントが開催れるとの情報をこちらのオーナー様から頂き、午前6時に長浜を車で出発。午前10時から午後1時までぶっ通しでプレイヤーの皆様は丸太と格闘しておられました。ミケランジェロの言葉を借りると、「石の中にビーナスがいた。私はそれを取り出しただけだ」的なことになるのでしょう。ただの丸太がチェンソー一本で生まれ変わるそのプロセスをこの目と心に焼き付けてきました。

 さてさて、私も早速、日本チェンソーアート協会さんに個人で加盟して、本格的に作品づくりの準備から始めようよと思っています。まずは、道具から。どんなチェンソーがいいのか、滋賀県にも会員メンバーの方がおられるという情報を理事の方に聞いたいので、早速、会いに行ってこようと思っています。このダイナミックな造形物はテクとセンスの結晶です。それにチェンソーで削り、堀り出す瞬間的なインスピレーションが生み出す唯一無二のアート。無骨で繊細な刃の跡にこの手が触れた瞬間に心を持っていかれる感覚です。「ああ、確かにこれは存在しているんだ。」と。同時に、そこに確かにいる自分自身の存在も気づく・・・みたいな感覚です。インターネットでは絶対に伝えることができない存在感がありました。

→日本チェンソーアート協会のWEBサイトはこちらです。http://jcau.jp/ 興味のある方はぜひ!