欲しいモノ。

 あるオンランショップから「アンケートに答えて素敵なグッズを当てましょう!」的なメルマガが届いたので、早速、専用フォームでレスを返した。普通ならこの類はスルーなのですが、抽選で当たるかもしれないグッズ商品がデジタルソフトだったり、デザインの仕事に便利そうなPC関連グッズだったりしたので、ちょっと、本気でアンケートに答えた。答えながら、「どうせ当たらないだろう~」とは感じたが、何気に本気になる間合いだった。

 そのアンケートは「あなたの欲しいモノは?」というシンプルなアンケートで、その他、氏名や電話番号やメアドや職業などの一般的なラジオボタン形式のアンケートだった。

 そこで、「欲しいモノ」についてリストアップするだけではなく、その理由もコメントする枠があったので、このような内容を書いた。さて、抽選はどうなることやら。

 私の欲しいモノ、第3位。サイボーグ009の加速装置。漫画やアニメでいろいろなヒーローがいますが、009の加速装置はとても魅力的。過去や未来を自由に行き交うとか、テレポテーションで瞬間移動!なんて能力はちょっと物理的にうさんくさい。しかし、009はサイボーグ。アンドロイドの機能として人間には不可能なことでも機能性として実現可能だと想像を飛躍させる価値のある能力だと思っています。明らかに最強のサイボーグだと思う。
 第2位はウルヴァリンの身体。ダイヤモンドより硬いアダマンチムを高熱で液化させ皮膚の下部に注入させたという設定のウルヴァリン。そもそもの人間離れ(ミュータント)した治癒能力・再生能力の高さからこのようなことが可能になったという設定ですが、骨はアダマンチウムでコーティングされ、生体機能は瞬時に再生するという身体。これは素晴らしい。
 そして、第1位は、ボビー・フィッシャーの頭脳。鬼才で奇才、人格的にはかなり問題があったらしいが、そのチェスの実力は数々の伝説になっている人。最近はスパコンと人間が対戦して勝てる勝てないの話題もあるようですが、スパコン相手なんてどうでもいいこと。たった、64マスに32の駒を並べて対戦するだけのゲームがなぜこれほど人を魅了するのか?その勝負の世界で伝説になった頭脳。それはやはり一番欲しいモノです。

 地球上の「個人資産」「優良不動産」「ブランド商品」「芸術作品」よりも、この3つを私は欲しいですね。というか、今回、最終的に欲しいモノは「素敵なグッズ」なのですが。