Be Freak!

 以前(10年以上前)、U2が来日した時、エッジさんがカメラに向かって右手でピースサインをしながら、「Be yourself!」という言葉を放っていた。このイメージが頭に焼き付いて、アクトのサイトにも転用している。「自分らしくあれ!」というこの言葉には心が震えた。さらに、最近あるシリコンバレーの偉人の著書を読むとそこには、「変人であれ!」という言葉が書かれていた。日本では変人は協調性がなく、孤立して阻害されるイメージがあるが、その逆風や空気に依存し、埋もれて生きるか、そこから離脱するかは自分次第、つまり、「自分らしくあれ!」ということだろう。で、最近は「Be yourself!」をワンステップ、レベルアップさせてこう思っている。「Be Freak!」と。当然、こう考える捉える解釈するにはそれなりの自身の気質や経験が功を奏し、作用している証なので、別段、このイメージ、この言葉に違和感はない。逆に「そうでないってどういうことか?」とリミッターをとりたてて外す感覚はない。まるで、古い友人に会ったような感覚です。既視感の極みです。

 だって、「先人が歩んできた道はもしかして行き止まりかもしれない。ならば、自分の信じた道を歩こう!」って、正にです。それ以外に正論はないと思っています。