仕事も釣りも。

 不謹慎なお話ですが、仕事とバス釣りはとても似ています。一生懸命、誠心誠意準備して取り組んでも、成果がぱっとしないのに、緊張感がふっと抜けた瞬間にグイっと反応があったりします。虎視眈々、悶々と戦略・戦術を仕込んで、反応をを期待して渇望しても獲物は、射程圏内をすり抜けていくのに、自然体になった瞬間に向こうから回遊してきます。もう、あがくのをやめて、待ちの態勢に切り替えても反応はない。焦れば焦るほど縺れるライン、迷う心。肩の力が抜けた瞬間、想定外のエリアからストーンと獲物がやってくる。なんとかしたいと思えば思うほど、ベクトルはエネルギーはどこかに抜けて行きます。仕事もバス釣りもまったくもって、難しい難しい。