禁煙10日目。

 今日で人生2回目の禁煙10日目。意外と普通に禁煙できているのが不思議な感覚です。もっと、イライラしたり、軽い禁断症状が出てしまったりするのかと思いきや、10日前に禁煙した時にタバコは10本ほど残っていたそのままの状態で普通に仕事机の脇に置いてある。それを見ても別に手は伸びないのが不思議です。意外なことがいっぱいの禁煙です。今のところ、富士山を降りてくるまで禁煙する予定ですが、この調子なら辞められるかもしれない。でもこの「辞められるかもしれない」という微妙なニュアンスが自身の中で好ましくなく、タバコを吸うことを悪いことだとはまったく捉えていないので、禁煙ができるわけで、なにがどうなってもタバコを吸わない人になるつもりはない。ということでこの人生2回目の禁煙にはそれ相当の訳があるため、それを達成できれば、あとはそのまま素直に喫煙を辞めるのか、大好きな長年親しんだタバコだから復活させるのかを考え決めたいと思っています。富士山下山後の5号目か2合目までその結論はお預けです。というぐらいの楽しい禁煙なのです。さて、こんな私、意思が強いのか弱いのか?