グラフィックデザイン。

adobe_dtp_img150910.jpg

 どうも本文をおざなりにし、煌びやかな世界に気持ちを奪われる傾向があります。イラストレーター・グラフィックデザインから自身のデザインの仕事はスタートしたのだから、今更、煌びやかで流行を追いかけても仕方ない。触手を伸ばすタイミングはこれからもあるだろうし、やはり、基本的に私自身はグラフィックデザイナーなのだから、DTPや2次元のデザイン制作についてしっかり向き合わなければならないと、最近、感じています。言葉やイメージからグラフィックデザインを生み出すテクニックって、普段から普通にオートマチックにやっていますが、改めて俯瞰で捉えると、緻密な感覚と思考術も含めた理屈・理論で取り組んでいるようです。打ち合わせの際、「この作業をこの短時間でやっちゃうんですか!」「そこまでロゴマークひとつで深く思考して着想しているんですか!」などと、ヨイショさると、そりゃ51歳だって木に登ります。