おめでとう!チーム「バンド」。

team_wand_160213.jpg

 大学1回生の頃、私自身はどんなことを考えて、何をしていたのだろう?

 教える立場がこれほども苦しく楽しいのかという実感と共に、皆様の表彰風景を見ていました。他のチームの皆様に対しても、伝えきれなかった事がたくさんあります。そして、私のアドバイスや技術的なサポートが適正だったのかという自問も多く残っています。

 このような素晴らしい場所で、成果を生み出した人ゆえの評価の風表に立ち、皆様が得た達成感と反省材料を必ず次の行動に繋げてください。そんな総評を言いながら、私の頭の中には大学1回生の自分がいました。教育者ではない私がどのような視点から、自分自身の経験値を平易に伝えられるのか、この1点に集中した全15回の講義と実習でした。6年目、達成感には程遠い反省材料ばかりが、実は残っています。

 「行動から成果を生み出し思考する。」「この良い循環を繰り返してください。」と皆様に伝えながら、その言葉は自分自身の中でこだましている感覚でした。

 「教えることは学ぶこと」なんだと、今回も6回目の総評を述べさせていただきながら、実感しています。今回も非常に多くの良い「気づき」を得ることができた、長浜バイオ大学「魅力発見発信プロジェクト」でした。皆様、お疲れ様でした。