デイジー・リドリーさん

DAISY_img001.jpg

 正直、過去のスターウォーズ6本はDVDを買う気持ちにはなれなかった。「フォースの覚醒」を観た上でも、「1~6巻」を揃えるつもりは毛頭ない。でも、「7巻」はどうしても欲しかった。理由は唯一、ヒロイン、デイジー・リドリーさんが素敵だったから。この感じ、あの、かの、「スターウォーズ」が食われていたような、完全に飲み込まれてしまっていたような気がします。恐らく私が根からの「スターウォーズ」ファンではないからだろう。