伊吹山1合目にて

ibukiyama_160618.jpg

 本日は天候も良いの午後から伊吹山へ。目標は山頂でパノラマ(360°)写真撮影でしたが、時間的に余裕がなくなり(体力的にも)、山頂を諦め3合目で撮影してきました。普段との登山と比較して、カメラ機材、特に三脚が重い。よくテレビで登山風景、それもかなり厳冬の過酷な状況で撮影をしておられるシーンを観ますが、あれはかなり相当の体力を日頃から鍛えておかないと無理だと思いました。まして、テント泊をしながら撮影をするという展開になれば、食料や宿泊の道具も自力で山の上にあげなければなりません。いかに屈強な体力と気力が必要か想像できます。

 さて、いつも休憩する1合目。今日は初めて見るワンチャンがいました。恐らくウチと同じ豆柴犬です。しかし、毛並み、表情、動き、目線、反応など総合的に判断すると、この豆柴犬は若手です。しかも、生まれて2年以内ぐらい。ああ、ウチのチョップ君にもこんな頃があったのか、などとしみじみした気持ちになりました。

 機材が想像以上に重く、足首に余計な力が入っていたのでしょう。今も両足首とふくらはぎがピクピクしています。次は、山頂でドローンを飛ばし空撮をする予定です。星空なども撮影したいですし、時期的に伊吹山の山頂あたりに蛍が飛ぶらしいのでそれも映像で納めたいですが、もう少し体力を上げておかないと厳しいことになるでしょう。