SPEEDLITE 430EX II

speedlite_0001.jpg

 本日到着、一眼デジタルカメラ用のフラッシュです。上位機種なので相当の光量があります。さらに、本機とワイヤレスで発光同期するので、様々なライティングが可能になります。ほぼオートで使用する予定ですが、細かい補正やマニュアル対応も可能。特に絞り優先で背景にボカシを入れる場合はこの光量が圧倒的に有利です。これでさらに一眼デジタルテクを磨こうと思っています。さらに、料理撮影や内観(部屋)の撮影サイド補助ラインもLED照明を買いましたし、ピンスポット用にかなりの光量の携帯ピンライトも購入しました。これでほぼ磐石です。

 ちなみに、大光量(1020ルーメン)のピンライトはカメラ本体のボタンを確認するにも役立ちます。なんせ老眼なので、メガネをかけても小さいボタンが見えない。ピントはオートですが、モニターならルーペで確認できるのですが、なんせ、カメラ本体のボタンが見えない。これでイージーミスを0にしたいと思います。直径20mm、長さ120mm程度の携帯ピンライトなのですが、光学設計が秀逸でとてつもなく明るいです。1020ルーメンは頼りになります。