プラスエイチ・ワークスさん

works_160729.jpg

 昨日、取材と撮影に同行させていただいた守山を営業活動拠点にされているプラスエイチ・ワークスのご両名。私は滋賀県に来て22年が経ちましたが、なかなか諸手を上げ素晴らしいと思える、魅力的なクリエイターさんに出会う機会はありませんでした。私の目が節穴なだけで優秀な人もおられたのでしょうが、個人的な感覚として、諸手を上げて、心の底から魅力的なクリエイターさんだ!という印象の人はなかったように記憶しています。県内、大手の印刷会社様などで、「らしい」人はいましたし、新聞などメディアに取り上げられた「天狗さん」などもおられましたが。

 しかし、このご両名、まだまだお若い、これからバリバリと営業展開されていく感じがお二人から溢れ出ていました。私も52歳、そろそろ息切れがしてきたような感覚もありますが、このような若い有能で魅力的なクリエイターさんの存在を意識し、ムチを入れていきたいと痛感しました。

 柔らかい人当たりに対して、揺るがない都市での不動の経験値。武士に例えるなら脇のしまったスキのない構え、安易に踏み込めば、一瞬で一刀両断に切り捨てられそうな佇まいです。これからも滋賀守山を拠点に良い仕事をご両名のスピード感で展開していかれることでしょう。このような存在はホントに刺激的です。とても良い出会いでした。

 引き続き、よろしくお願いいたします。Hさん、Kさん。

 暑い中、精力的な取材と撮影、本当にお疲れ様でした。