上空5mからの自撮り。

kakunin160731.jpg

 上空5mあたりからの自撮り撮影です。風速は地上で3~3.5m。しかし、5m上には別の風が吹いているので、推測ですが風速4~4.5mはあるはず。さらに高度を上げるとGPS機能と衛星6機以上の信号を受けホバリングしているとはいえ、結構、機体はフラフラ状態です。そこで重要なのが目視と操縦テク。機体を進行方向に対して180度回転し、さらにカメラの角度を45度に傾けて撮影したのがこの自撮りです。映像からのキャプチャーなので自由に切り取れますが、フル広角モードなので上下左右が歪んでいます。またまだ、欲しい絵には程遠い。これらの状況判断を繰り返し、操縦テクで機体を制御しつつ写真や映像の構図を決める必要があるのです。いやいや、なかなか、まだまだ、充分なテクを習得するには長い道のりです。しかし、この道、とても楽しいです。次は勇気を出して湖面に出たいと思っています。

 いつか必ず映画のファーストシーンやラストシーンのような、迫力のある空撮映像が撮影できれば、当然、このブログで紹介します。「レオン」ファーストシーンのような、「ブレードランナー」のラストシーンのような。