伊吹山山頂。

kakunin160814.jpg

 昨日の伊吹山山頂はガスっていて、時折小雨がパラつきました。登り3時間、下り2時間の行程でした。

 早朝、車で出発してから、伊吹山の山頂付近がガスっていたのでレインギアをとりに戻ったのは正解でした。しかし、真夏の伊吹山、山麓から6合目付近までは汗が噴出し続けます。特に5合目あたりからは木陰がなくなるのでキツかった。しかし、すれ違う人の中には、スポーティーな軽装で登山道を軽快に走りすぎていく(登りも下りも)人に出会います。そんな人を見送る時、私のレベルはけっこう下なんだと痛感します。痛感しますが、それをどうにかして軽快に山頂まで走れるようになりたいとは思っていなので、一歩一歩、登りと下りのワンステップワンステップを確認しながらの楽しい5時間でした。

 いつものことながら、伊吹山の山麓に流れる雪解け水は凍るように冷たい。