万次さん。

works16121101.jpg

 まず、鉛筆(HB)で下描きをしてGペンを入れる。

works16121102.jpg

 そして、筆ペンで黒ベタを入れて、丸ペンでタッチを出して、ホワイトでハイライトを起こす。
 たった、ここまでの単純な手順なのに、見事に完成度が低い。恐らくこれ以上やっても完成度は落ちるだけ。

 たまに、このように絵を描かておかないとキレが悪くなる。その証拠に1枚目と2枚目の段階で、いろいろな迷いが確認できる。2枚目のタッチを描く段階で、余計なラインが非常に多く、しかも、勢いがない。つまり、完成形が見えていない証拠。迷っている時はとにかく手数が増えるのです。

 しかし、このリハビリを定期的にやっておくと、その時の「見え方・見方」が記録できるので、ガス抜きとして描きました。

 さて、大人買いした全30巻もあと5巻です。今夜、イッキに。楽しみです。